スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

高度に発達した科学は魔法と見分けが付かない 後書き

 創想話に投稿したもの。脳内設定垂れ流し作品。終始設定を語るだけの作品になってしまった感は否めません。

 こういう話の常のように、劇中では語られなかった設定がそれこそ山のように有ったりします。正直蛇足で誰得な事だと思うので、こっそり続きの方に書いたり……
 
・かつて幻想郷が作られた際、眠りについた面々の他に、人として生きる事を選択したものもいる。
・彼らが人里に生きる人々の大本になった。
・人として生きたのでもうとっくに鬼籍に入っている。
・また、この世界の行く末を見届ける為に自らの体を作り替えたものも居た。
・YOUKAIを創る為の技術を応用した為、半妖と名乗った。
・幻想郷の真実を知る者はほんの一握り。
・大抵のYOUKAIは八雲紫の手によって創造された。その記憶も含め。
・幻想郷の人口は徐々に増加している。
・その人々の中で、最も多くの因子を保有するものが博麗の巫女に選出される。血筋は関係なし。
・八卦炉はかつて人類が得たロストテクノロジーの塊。
・弾幕ごっこのルール内で相手の弾幕を塗り潰す術もある
・人それを『ボム』と呼ぶ。

テーマ : 創作過程日記
ジャンル : 小説・文学


web拍手

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴月

Author:鈴月
初めまして、鈴月(すずつき)と申します。最近になって東方に嵌った俄です。
ここではCoolier-クーリエ-東方創想話に投稿した作品のまとめ等を行いたいと思っています。

the.bell.moon○gmail.com
何かありましたら上記の連絡先までお願いします。
(○を@に変えて下さい)

Skype ID:suzu_tuki

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter Updates
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。